インスピレーションに満ちたデザイン

バンヤンツリー・プーケット・スパ・サンクチュアリーの敷地内には、地元では「サラ」という呼び名で知られる屋外パビリオンがあり、伝統的なタイ様式建築のヴィラが広がっています。 ヴィラの特徴である急勾配の屋根は、タイ式の家屋で涼しい空気が循環しやすくするためのもので、リゾート内の 14 棟のプライベート・ヴィラすべてに取り入れられています。

アーチ状に反った急勾配の屋根、開放感溢れるスペース、建物と一体化した水路が、リゾート建築らしさを醸し出しています。 水面に上下対称に反射するタイの伝統様式が取り入れられ、建築資材には籐や竹など地元産の天然素材が使われています。 ユニークな安らぎの場となるよう特別にしつらえられた聖域で、世界に名だたるタイのホスピタリティをお楽しみください。