インスピレーションに満ちたデザイン

当リゾートの建築には、中国と西洋の要素を融合した様式に、中華民国設立時代の影響が表れています。 バンヤンツリー・重慶に一歩足を踏み入れると、伝統的な東洋デザインと重慶の影響が融合した、格式ある生きた伝統に包まれるのを実感します。

重慶の本質を体現する複数階の郷土建築設計と東洋的な装飾は、ボタンと蓮のシンボルが当リゾートでの上質な至福のご滞在体験を予感させます。 ヴィラの煉瓦、竹、漆喰の壁は縦横の木格子で彩られ、天井は円筒形の棟木の枠組みを装飾的な腕木が支えています。