1

ジンダオ(金刀)峡

ジンダオ(金刀)峡の景勝地は、高度 825 メートルのベイベイ(北碚)区の麓にあります。 比較的新しいにもかかわらず、ここが中国で最も危険な渓谷との異名をとる理由は、16 キロメートルの不安定な板張りの道が崖際に続いているためです。 ジンダオ(金刀)峡は当リゾートから 80 分です。

2

シェンティアン(勝天)湖とピアニャン(偏岩)古鎮(旧市街)

シェンティアン(勝天)湖は静かなヒュアイン(华蓥)山の麓にある湖でベイベイ(北碚)から 48 キロの位置にあり、黒水川の源として知られています。 山に囲まれた風光明媚な場所です。 ピアニャン(偏岩)古鎮(旧市街)では往年の重慶の街並みが見られます。 ベイベイ(北碚)北東部に位置する小川に囲まれた静かな小さい街です。

3

ジンユン(縉云)山

この山脈は自然保護区として保護されており、9 つの峰、縉雲寺、明および満州王朝時代のパビリオンのふるさとです。 ここには巨大仏像や阿弥陀仏像などの名所旧跡もあります。 ジンユン(縉云)山はウェンタン(温塘)峡の河岸にあり、当リゾートから 20 分です。

4

ベイベイ(北碚)の文化的催し

ベイベイ(北碚)は 20 世紀初頭には力を失った小さな町でした。 これは、1927 年にル・ヅォファという人物がこの地に来たことで変わります。 この人物の役割は、同地の経済と教育水準を向上し、10 年間でベイベイ(北碚)を世界に知らしめる街に成長させることにありました。 以後、この街は蒋介石や宋美齢などの著名人が訪問する街となっています。 著名な小説家、老舎はこの地に居を構え、彼がかつて住んだこの家は現在公開されています。

5

ライタン(淶灘)鎮およびディアオユ(釣魚)城

ライタン(淶灘)鎮は川のそばにある古都です。 北宋時代に建設された町で、中国最古の町のトップ 10 に数えられ、その美しい景観と古い歴史で知られています。 ディアオユ(釣魚)城は寺と石刻で有名な古い町です。 遠い昔に戦場となった場所です。

6

ダズ(大足)石刻

これらの石刻は、9 世紀から 13 世紀にかけて制作されたもので、その美的価値、題材の多様さ、当時の中国の日常を描写した単純化されながら気品ある描写から広く知られています。 石刻は丘の垂直面に彫刻されており、仏教、道教、儒教の 3 つの信仰が共存しています。 ダズ(大足)石刻はユネスコ世界遺産に登録されており、当リゾートから 2 時間です。

7

ウーロン(武隆)カルスト地域

ユネスコ世界遺産に登録されたウーロン(武隆)は、自然の景観として最も驚くべきものの 1 つです。 歴史と文化、古くからの渓谷、洞穴に興味があれば、この地域の観光がお勧めです。 この地域で人気のスポットには、3 つの天然橋、フーロン(芙蓉)洞、優美な名前の仙女山などがあります。

8

夕暮れ後の重慶市街

重慶旧市街はヤンツェ(揚子)江とジアリン(嘉陵)江の両方の流れからの 2 つの水門にほぼ取り巻かれています。 丘の斜面に建物が階段状に立ち並ぶ重慶は、丘の街として知られています。 当市の夜景のパノラマを眺めると、月光に照らされた川、星一面の空、都市が 3 層のコントラストを成す光景に心奪われます。