1

西溪探梅節

西溪探梅節は毎年春に西渓湿地国立公園で開かれる重要な催しであり、年々にぎわいを増しています。 西溪の梅の名所として知られるこの梅園は、梅の花の魅力が最大限に引き出されるように道順が設計されています。

2

龍船フェスティバル

龍船レースは、蒋村の龍船フェスティバル(龍船勝会)期間中に毎年開催される恒例行事であり、遠方から多くの人々が訪れます。 選手たちが太鼓と銅鑼を打ち鳴らして旗を振り、雄叫びが上がる熱戦に観光客も一緒に熱狂します。 この長い歴史を持つフェスティバルは、唐朝の時代から続いていると信じられています。 龍船勝会の名は、清朝の皇帝で揚子江の南に 1 年間滞在した乾隆帝から賜ったものです。

3

西渓火柿節

西渓火柿節は年々賑やかさを増しているお祭りです。 2013 年に火柿節を開催した際は、西渓湿地公園は訪問者に配るために 50,000 キログラムもの柿を用意しました。 この地方の柿は、大ぶりで皮が薄く、ジューシーな実と濃い甘さが特徴です。 この柿は古人が「黄橙紅柿紫菱を食べたら、1 万家の領地を持つ官職も羨む者はいない」と評したほどです。