1

1 日目

聖なる雪山の景観や、納渓、イ族、チベットなど現地の少数民族の慣習を体験しませんか。 玉龍雪山は、麗江から 16 km ほどの場所にあり、その景観の中に、現在、最南にある氷河の 1 つを見ることができます。 玉龍雪山の主峰である、海抜 5,480 メートルの扇子陡は、年中雪で覆われた、巨大な龍のように見えます。 山へは、氷河ピーク(Glacier Peak)までの途中にあるヤク・メドウ(牦牛坪)へのケーブル・リフトでアクセスできます。

2

2 日目

大研の旧市街は宋王朝の終わりに建築され、3.8 平方キロメートルを占め、6,000 軒、30,000 人が住んでいます。 旧市街を散策すると、多くの路地や橋、柳、美しい川や伝統的な建物を見ることができます。 旧市街には、数多くの小川が流れており、多くの旅行者が「ブドウ台地(Plateau Vine)」と呼ぶ所以となっています。

3

3 日目

トンパ文化は、少数民族の納渓の人々の古代の文化であると信じられています。 この文化は、1,000 年前から存在すると考えられ、主に、経典、絵画、音楽、舞踊、儀式的・宗教的礼拝からなります。 このツアーでは、トンパの絵文字、経典、伝統的な丸太小屋について学び、トンパ王国の庭園を訪れます。 ジェイド・ウォーター・ビレッジ(玉水寨)の観光も含まれています。

4

4 日目

タイガー・リーピング・ゴージ(虎跳峡)ツアー
タイガー・リーピング・ゴージ(虎跳峡)は、玉龍雪山と羽場雪山の間にあり、南中国で最も魅力的な観光スポットとなっています。 麗江を早朝に出発し、車で 2 時間半かけてタイガー・リーピング・ゴージ(虎跳峡)に向かいます。タイガー・リーピング・ゴージ(虎跳峡)は、玉龍雪山と羽場雪山の間にある、世界で最も深い峡谷の 1 つです。 途中で、お土産を買うために 10 分間休憩しましょう。 峡谷観光の後、チヤオトウ(橋頭)の街でおいしい食事を楽しめます。