Stay For Good

当リゾートの事業における使命と成長の目的は、すべての人によりよい社会づくりに貢献することにあると考えています。 持続可能性は環境保全だけを表す言葉ではなく、当リゾートが事業展開するコミュニティにおいても意義ある概念と捉えています。 これが創業以来のバンヤンツリーの精神であり、いつまでも変わらない信条として、当リゾートを支えています。 当リゾートの「Stay for Good」(永遠に今のままで)というモットーは、持続可能性のための努力と、ご利用の皆様に多数の新しい活動にご参加くださるよう奨励する精神が込められています。 事業展開の推進と社会貢献は、活動の両輪として同時にできることだとの確信を私たちは持っています。

つまり、バンヤンツリー・ホテルズ&リゾーツの施設にご滞在くださるすべてのお客様が「Stay For Good」、つまり持続可能性に貢献することになるのです。

グリーン保護基金
グリーン保護基金は「Stay For Good」プログラムの一環として実施されている活動であり、この資金源は、お客様のご滞在中の小口寄付と、各額に匹敵するバンヤンツリーの拠出を合わせたものです。 2001 年のグリーン保護基金設立以来、当基金は累計で 7 百万米ドル以上に達し、バンヤンツリーの受益と関係がない、価値ある社会活動および環境活動をサポートするために、410 万米ドルを超える資金を拠出してきました。

「Stay For Good」にご参加ください
「滞在地の文化に浸り、ご滞在を満喫し、価値ある本物の思い出と一緒にご帰宅ください」

環境保護のための活動をご一緒に:世界環境デー
6 月 2 日~8 日の間、世界各国の当ホテルは、環境保全および慣習保護への貢献を表す意思表示として、各室 1 泊につき 2 本の木を植える活動を行っています。 ご賛同くださるご宿泊のお客様は、毎年この週の間、この植樹活動にご参加いただけます。

みんなで食べる幸せを:世界食料デー
10 月 13 日~19 日の間、世界各国の当ホテルおよびリゾートは、食料を通じて地域社会に貢献する活動を行っています。 ご賛同くださるご宿泊のお客様は、地域社会の人々への食事を準備および提供する滞在地支援活動にご参加いただけます。

MISSING COPY

Earth Check

  • 炭素(kg CO2-e / 1 泊): 46.6
  • 水(L / 1 泊): 1196.4
  • ゴミ(L / 1 泊): 0.2