1

旧正月

このお祝いは通常、太陰暦の大晦日から始まり、太陰暦の新年 1 月中旬まで約 15 日間続きます。 大晦日の中国では多くの人々が家中を掃除し、夕食には親しい人と集まり、この大きなお祭りに備えます。 初日は家族の年長者や先祖に敬意を表す日で、家族全員がこの機会に新しい服を用意します。

2

龍船フェスティバル

ドラゴン・ボート・フェスティバルは、端午節とも呼ばれ、旧暦の 5 月 5 日に祝われます。 このお祭りでは、ドラゴン・ボートのレースやちまき(笹や葦の葉で三角形に包んだもち米)を食べる習慣が数千年も間、続いています。 東洋のレガッタによるレースは、かつて腐敗した政治を嘆いて自殺した、正義感の強い政治家、屈原をしのぶ行事です。

3

中秋節

中秋節(ムーン・フェスティバル)は、月が最も明るくなる日と信じられている旧暦の 8 月 15 日に執り行われます。 この日、中国の人々は家族で集まり、月餅を食べます。月餅は、蓮の実と卵黄の餡を入れた伝統的なお菓子で、現在はさまざまな中身、形、大きさのものがあります。