1

春節

旧暦の 12 月 23 日の祭竈節を祝ったあと、地域の人々は春節に向けて準備を始めます。27 日には豚を屠殺し、28 日には米を石臼で挽き、29 日には年糕という米のお菓子を作ります。 大晦日には、贅沢な料理の数々が振舞われます。テーブルのあちらこちらに大きな鶏の丸焼きが置かれます。 人々は糯米酒という甘いお酒を飲んだり、砂糖シロップで煮た年糕を食べたりします。 春節のお祝いは、新年の 15 日に湯円という団子を食べる習慣で締め括られます。 地区によっては、祭りは 1 月 30 日まで続きます。

2

禁風節

ヤオ族の伝統的な祭りで、ゴングや太鼓が打ち鳴らされ、オペラ風の歌が響き渡り、獅子舞が披露される、色彩豊かな祭典です。

3

トン族の祭典

トン族の伝統的な祭りで、毎年 3 月 3 日に催されます。 爆竹が鳴らされる中、葦笛とダンスの競技会などが開かれます。 高齢者たちは、自分たちで飼っている美しい鳴き声の鳥を持ち寄って木陰の木漏れ日の下に集まります。一方、子供たちは愛の歌を互いに唄い合います。 夜になるとキャンプファイヤーが灯され、人々がトン族のオペラや民謡を披露して盛り上がります。 祭りの夜は、トン族の村の至る所に楽しい雰囲気が満ち溢れます。