インセンティブ・デスティネーション: マヤコバ

プラヤ・デル・カルメンは、リビエラ・マヤで最も人気のあるスポットの 1 つです。ただし、メキシコの他の人気の観光地とは異なり、海辺の巨大な開発の犠牲になっているわけではありません。 プラヤは、「カンクンとは違う」特徴を有し、本来のメキシコを教えてくれます。古風なアーティストのコロニーと小さな漁村としての旧来の魅力を保っています。

プラヤ・デル・カルメンには、ヨーロッパの旅行者に人気のスポットとして、文化が融合した魅力があります。並木のある歩行者用のストリートは、強いテキーラ・カクテルとスパイシーなメキシコ料理を提供するカフェ、バー、レストランに溢れています。 物欲を満たす高級ブティックから、夜に踊ることができるクラブまで、プラヤはグループ・イベントを開催するのに理想的な場所です。

バンヤンツリー・マヤコバでは、アジア風のおもてなしが採り入れられ、ソーシャル・イベントや社内旅行にうってつけです。 バンヤンツリー・マヤコバは、プラヤ・デル・カルメンの有名な歩行者用アベニュー 5 からわずか 10 km の場所にあり、国際空港からの距離は車で 40 分足らずですが、それ自体が独自の世界に感じられます。 ジャングルがプール・ヴィラを取り囲み、屋外からは室内が見えにくくなっています。 自然や歴史、文化的環境にすぐに埋没できるということが、つねにバンヤンツリーの哲学です。

ユカタン半島は、ここに定住した文明と同じようにドラマティックな場所です。 この半島は、ユカタン台地の唯一の露出部となっており、大部分が石灰岩でできています。そのため、水上のドリーネや稜線、塔が無数にあるカルスト地形が形成され、その下に魅惑的な珊瑚礁が広がっています。 数十年にわたり、旅行者は陸上や海からこのエリアの探索を楽しんできました。 この半島には、世界で 2 番目に大きな珊瑚礁があります。

マヤ文明は 7 世紀も前に崩壊したにもかかわらず、その半島の魅力は失われていません。 「太陽の帝国」であるマヤ文明は、美術、建築、数学体系、文字、天文暦で知られ、数世紀にわたって考古学者と人類学者を悩ませてきました。 プラヤ・デル・カルメンから車で 1 時間足らずにある古代マヤ文明の遺跡を探索してみませんか。 トゥルムは、アメリカ先住民のマヤの城郭都市があった場所であり、息をのむような 12m の高さの石灰岩の断崖の上にあります。

バンヤンツリーのスタッフが、楽しいこと間違いなしのイベントや静養の計画をお手伝いします。 仕事の後は、その場所自体が雄弁に物語るのに任せましょう。 ショッピング、食事、シュノーケリング、観光、パーティなど、旅行者が何を求めているのであれ、プラヤ・デル・カルメンにはすべてがあります。